最近の記事
ベストセラー
プロフィールです

 yuto 

Author: yuto 
■一言:
■URL:http://yuto11.blog93.fc2.com/

カテゴリーです
ページランキング

ブログパーツ

月別アーカイブ

2014年 04月 【1件】
2009年 07月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【49件】
2007年 11月 【45件】
2007年 10月 【51件】
2007年 09月 【32件】
2007年 08月 【35件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【36件】
2007年 04月 【47件】
2007年 03月 【44件】
2007年 02月 【41件】
2007年 01月 【47件】
2006年 12月 【43件】
2006年 11月 【58件】
2006年 10月 【32件】
2006年 09月 【20件】
2006年 08月 【13件】

カウンター
ご来訪に感謝
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
地獄少女 二籠 第10話感想
地獄少女 二籠

第10話・「曽根アンナの濡れた休日」

hell girl10.jpg

何をやってもダメな男・根来哲郎
自堕落な姿が何故か母性をくすぐるようで・・・・?

なんというかこう最近不思議な話の連続ですね・・・
今回は時系列をいじくってあるのでより不思議な感じ

「骨休めも必要よ」
ちょw あいw
あいもこんなこと言うんだなw
意図したものなんだろうか、確かに笑うところなのか迷うw
赤くなるあいがたまりません

曽根アンナの由来
骨女が一年前に出会ったという自称映画監督・哲郎(千葉繁キター)
骨女に惚れ込み女優にならないかと誘う

水商売やってる女性のヒモで、沿線のアパート住まい、しかも名前は根来(ネゴロ)
なんだか昭和の空気漂う男ですねw 時代錯誤ってレベルじゃねーぞ!
でも骨女の正体も知らないのに
ホネオンナ→ソネアンナと名づける辺り鋭い感性も持ってる?(そうなのか?w
この後、曽根って偽名を使うようになったんでしょうか骨女は

半年後
久々に根来と再会した骨女
彼は違う女性を連れていた・・・

なにこれw なんで女同士で意気投合してるんだw
エレベーターの「チーン」ワロスw

なんか昔の邦画みたいなノリだなぁ
上手く説明できないけど・・・・(ォ

単館上映
そうだ、これだw
こういう誰も知らないだろ! 的なB級邦画のノリだ
ノスタルジックな雰囲気はここから来てるのか?

フンドシ
もう完全にギャグみたいな感じだなw
きくりが落としたのってやっぱフンドシだよな・・・・
ってことはあいm(略

車の恨み
根来は車をぶつけた相手から恨みを買い
地獄通信にアクセスされてしまう
その上その相手にコーヒーをぶちまけ紐を解かれるのだった

ここでやっと現実とリンクした
でもこれ、どうやって地獄通信アクセスしたんだろう
車の持ち主の青年は名前解ったんだろうか?
やっぱ会話の内容から名前割り出したとか?
にしても車の恨みってなんだよw と思ったら・・・

ハチロク
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
某頭文字D(ぇ)で有名な車ですねあれ
そうか怨み抱いた青年は走り屋だったんですね
だから車への執着も強かったという事でしょうか
しかも最後の、寿命に見立てたロウソクに火を灯すシーン
その怨み晴らした人間の名前が・・・・

豊田八六

バロスwwwwwwwwwwwwww
これハチロクの正式名称が
トヨタのスプリンタートレノAE86型から来てるネタだと思うんですが
スタッフバカ(至上の褒め言葉)ですねwww
一番笑ったかもw

今回は、映画監督である根来自身が、最後は劇中の登場人物として
(今回の話自体が?)役を演じるという、深く見れば比喩にもなってるお話でした。
でも全編ギャグ風味でそんなもの吹き飛んでる気もしますが・・・・w


地獄少女 7地獄少女 7
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 地獄少女 7
[出演]
[レーベル] アニプレックス
[監督] 大森貴弘
[種類] DVD

■商品紹介■
深夜0時だけアクセス..
>>Seesaa ショッピングで買う





放送終了アニメ 2007冬/地獄少女 二籠 | 【2006-12-11(Mon) 17:37:26】 | Trackback:(4) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第10話 「曽根アンナの濡れた休日」たまには骨休みも必要よ――と、あいが言ったとおり骨女の骨休みな休日?千葉繁演じる無責任な映画監督との日々。もう千葉さんが出るのを前提で作ったとしか思えない(笑)ベルリン映画祭監??
【2006-12-15 Fri 00:39:43】 | SERA@らくblog
地獄少女 二籠 箱ノ一「ウソだろう!?」信じられないといった表情の骨女。しかし、目の前にいる男・鉄郎は間違いなく地獄に送られるべき人間なのです。「知っているのか?」輪入道の問いに、骨女静かに語りは始めます。鉄郎との初めての出会いからのことを・・・。
【2006-12-14 Thu 19:20:57】 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
地獄少女の更新、最近、ちょっと遅くなってますね。あんまり遅くならないように気をつけよー…。さて、今週の感想ですが。面白かったですね。いつもと仕掛けが違って。私、地獄少女の、ある種のワンパターンさも好きなんですけど。今回は骨女が語
【2006-12-13 Wed 23:50:06】 | kasumidokiの日記
 今回のターゲットは、骨女が親しくなった男だった。 まともな取り柄もなく、 そのあまりの情けなさに母性を刺激された女たちに 迷惑を掛け、女たちの間を渡り歩いて生きている男。 そんな彼に、絶対者の断罪の刃が迫りつつあった――。
【2006-12-12 Tue 00:29:36】 | 月の静寂、星の歌

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
最近のコメント
お気に入りリンク
こっそり訪れてます。オススメです。
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する
    アクセスランキング
    お世話になってるサイトさん

    アクセスランキング

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。