最近の記事
ベストセラー
プロフィールです

 yuto 

Author: yuto 
■一言:
■URL:http://yuto11.blog93.fc2.com/

カテゴリーです
ページランキング

ブログパーツ

月別アーカイブ

2014年 04月 【1件】
2009年 07月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【49件】
2007年 11月 【45件】
2007年 10月 【51件】
2007年 09月 【32件】
2007年 08月 【35件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【36件】
2007年 04月 【47件】
2007年 03月 【44件】
2007年 02月 【41件】
2007年 01月 【47件】
2006年 12月 【43件】
2006年 11月 【58件】
2006年 10月 【32件】
2006年 09月 【20件】
2006年 08月 【13件】

カウンター
ご来訪に感謝
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
天元突破グレンラガン 第27話「天の光は全て星」【終】
★感想・第27話

guren27-1.jpg

 一人の男の人生、おもしろかった

ドリルクリック!




サブタイはフレドリック・ブラウンのSF小説からかな…最終話タイトルをSF小説から採るのは、庵野監督っぽいですね。セルフオマージュやアニメ史へのオマージュを感じた本作らしい気がします。感想天元突破ァッ!

俺の嫁を返してもらおうかッ!!
しょせんメッセンジャーとして造られた仮想生命体となぶられるニア、だが決して屈しない!そこへ現れるシモンたち大グレン団、アンチスパイラルとの最終決戦!

guren27-2.jpg


因果の輪廻に囚われようと! 残した想いが扉を開く!

無限の宇宙が阻もうと! この血の滾りが定めを決める!

天も次元も突破して、掴んで見せるぜ!己の道をッ!!

天元突破グレンラガンッ!俺たちを誰だと思ってやがるッ!!


神ですかー(;∀;)ホントの意味で銀河を舞台に宇宙規模の戦い、圧巻です。銀河投げるとかどういうwww これが多分最後のロボットバトルだろうから気合も入りまくり。各キャラの見せ場もあっていいね。ヨーコの超ライフル、ヴィラルの二対の黒刀、ダヤッカの超次元アンカーから俺の嫁スイング、アーテンボローの確変ミサイル、各キャラの特長捉えてておもろい。

guren27-3.jpg

進化をやめたものと進化しつづけるもの
望郷の想いが地球への道を開いてしまう、だが俺たちは守るべきものが近くにあるほど燃えるんだ!進化する力が欲を生みスパイラルネメシスを発生させる、だがシモンは言う進化し続ける力があればそんなものさえ乗り越えられると!

ここで空色キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

guren27-4.jpg

これは反則だ燃えるぅ!!!アンチスパイラルから放たれたインフィニティビッグバン、だがそれを防いだのはロージェノムのラゼンガン!「かりそめの命が、螺旋の命の明日を作るなら本望だ」この人もいいやつになりやがって・゚・(゚ノД`゚)・゚・ロージェノムの取り込んだエネルギーを食らいさらに天元突破するグレンラガン、何度ドリルを打ち砕かれようと、明日への道を作るため、絶対折れないその心!ついにシモンはアンチスパイラルを乗り越える・・・・

guren27-5.jpg

結婚式
地球へと還って来たシモンは改めてニアにプロポーズ、ニアの応えは「愛してる」だった…だけどかりそめの命は限界に達し、ニアは桜の花びらとともに消えてしまう…。覚悟していたというシモンは次の世代にすべてを託し去っていく…。20年後、世界の片隅には一人の穴掘り師に戻った男がいた…オワリ…。


総括 おもしろかった

もうこれに尽きる。カミナの死、螺旋王との死闘、未来世界で合体必殺技祭り、そしてアンチスパイラルとの最終決戦、4つのクライマックスを2クールに詰め込んだような怒涛の展開はホントにおもしろかったです。

ちなみに最後のシモンですが俺は結構いいと思いました。すべてはシモンの歩んできた道に答えがあるのかなと。アンチスパイラルの言う強すぎる力が欲を生む、いかなシモンといえど前にい続ければもしかしたら間違った考えに固執し変わってしまうかも知れない。だからニアを取り戻し、アンチスパイラルを倒すという『穴』を空けたシモンはその時点で役目を終え前を譲ったのかなと。例えばロージェノム、螺旋力を使えば1000年も行き続ける事も可能なんだろう、だけど遺伝子というのは受け渡すことで柔軟に変化し次へ繋がるもの、一人の人間が前にい続け道をふさぐ事はシモンがアンチスパイラルに言い放った「進化しつづけることがスパイラルネメシスをも打ち破る」を損なってしまうと思う。そうなればシモン自身がかつてのロージェノムやアンチスパイラルのようになってしまうかもしれない。だからこそシモンは前を譲ったんじゃないかと思う。しょせん一人の人間は一つのDNA情報でしかない、そのことをシモンは認識し次の世代にすべてを託して人として普通の死を迎えることを選んだんじゃないだろうか。

それに個人的感情としてはやっぱシモンの選んだ道だしというのがあります。20年後のシモンの声がナレーションの菅生隆之さんになってましたが、やっぱり「この物語は一人の男の物語」なんですよね。今まで見てきたシモンの背中、そんなシモンの選んだ道ならたぶんきっと悪くはないんだろうと(笑)そう思います。

天元突破グレンラガンの意味

ここからはストーリーまったく関係ない話ですが。最近アニメを観てるとリアルな設定にこだわったものが多くて、自分も含め観てる側も理にかなった展開しか認めないような風潮があった気がします。そんな中現れたグレンラガンは、かつてリアルロボット全盛時代の89年に現れた熱血スポ根アニメ『トップをねらえ!』のようなアンチテーゼがあったんじゃないかと思う。勢いだけで展開するそんなアニメもあっていいんじゃないかと、そんな気をスタッフさんが吐いてたアニメのような気がした。劇場版機動戦艦ナデシコ(関係ないけど)でウリバタケに「ご都合主義結構!」と言わせてラストシーンでエステバリスがオイルの涙を流したときは、そうだよなアニメってこういうのもアリだよなと思ったし。もっと色んな表現のアニメがあって評価されてもいいんじゃないかと見てて考えさせられました。それがアニメの二重螺旋、これからの進化の道でもあるのかなと(もちろんどんなアニメも緻密な考えと、膨大なエネルギーの下に成り立ってるものではあると思うんですが)


とにかく構想開始からこうやって形になるまで、長い期間熱を保ったまま造り続けてくれて、製作に携わった人ホントにありがとう!!中々造れるものでもないと思うけど次回作にも期待してます!深夜の再放送も見る!

ドリルクリック!

放送終了アニメ 2007秋/天元突破グレンラガン | 【2007-09-30(Sun) 19:54:05】 | Trackback:(34) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

天元突破グレンラガン公式サイト第27話「天の光はすべて星」最後の最後、ニアとシモンには一緒になってほしかったです。今の時代だからこそ虚無感を演出しなくてもいいのでは?...
【2007-10-07 Sun 20:31:56】 | さとぴーの選択範囲
アンチスパイラルとの戦い映像が凄すぎ。将来DVDかブルーレイ辺りを大きいテレビで見直したいものです。あと上川さん上手。マトリョーシカ?一番でかい奴から(名前何?)天元突破グレンラガン→超銀河→アー
【2007-10-04 Thu 22:23:45】 | 駄文とか駄文とか駄文とか
何かと身辺バタバタで、各話感想が書けない状態でしたが…。今期(というよりここ数年)で一番面白かったよ「グレンラガン」。完結記念に、駆け足で振り返ってみます。#23「行くぞ 最後の戦いだ」「恋と気合
【2007-10-02 Tue 23:05:58】 | salty blog
これは良い作品だった。良すぎる。4話は無かったことにしよう、と思えるくらい。もうアレだ。みんな かっこよすぎて何も言えん空色デイズが流れるタイミングがネ申だと思いました。アレにはヤラレタ…!感動
【2007-10-02 Tue 06:23:17】 | ティンカーベルをください
『これは自分の運命を知らなかった一人の男の人生の物語。今、男は自分の運命を知り、愛する女と、友と、まだ見ぬ明日のための最後の戦いが今、始まる!』もう朝からテンションあがって、それでいて泣きすぎ
【2007-10-01 Mon 19:48:25】 | Spare Time
超銀河グレンラガンが天元突破グレンラガンに?アンチスパイラルも同じような姿で応戦か・・・ロージェノムは体も再生?ブータは元の姿に戻ってるし・・・アンチスパイラルの猛攻で危機になってるけど・・・ロージェ
【2007-10-01 Mon 18:44:37】 | 流れに身をまかせて
…言葉にならない。感想と総括はあと10回見た後で。今の気持ちを絵に乗せて。苦しくて涙が止まらない。〔天元突破グレンラガン〕27話(最終話)〔天の光はすべて星〕 illust−ニア。---2007.09.30.18:20up---
【2007-10-01 Mon 17:01:36】 | くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】
品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 1 件 これは自分の運命を知らなかった一人の男の人生の物語。今、男は自分の運命を知り、愛する女と、友と、まだ見ぬ明日のための最期の戦いが今、始まる!
【2007-10-01 Mon 15:14:52】 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
『天元突破グレンラガン』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第27話 『天の光はすべて星』。 ストーリーは…。 これは自分の運命を知らなかった
【2007-10-01 Mon 01:42:43】 | どっかの天魔日記
■天元突破グレンラガン■
【2007-10-01 Mon 01:31:18】 | King Of ヘタレ日記
俺のドリルは天を創るドリルだ!
【2007-10-01 Mon 00:56:48】 | bkw floor
第27話 「天の光は全て星」 「二ア」:判ると知るのでは手と地の差があるのよっ! 正直、「アンチスパイラル」が「螺旋族」を恐れる理由が、よくわからないです、「アンチスパイラル」の方が科学力とか進化と
【2007-09-30 Sun 23:37:39】 | まるとんとんの部屋
何も考えずにスッと見られる作品であり、アツイアツイ作品でした。とうとうニアの元まで辿り着きました。後はアンチスパイラルを派手にぶっ飛ばすのみなんですけど、、、、、この作品いろんな意味でやられ
【2007-09-30 Sun 23:36:41】 | 情報掲示板2 BYエコール・ド・サンファル
 【ニア】も戦っている。たとえ、その存在が消えようとも信じている。【シモン】を信じて待っているのだから・・・。その指輪に誓ってやって来る。【ニア】を抱きしめる為に・・・。来たぞ、ニア。約束を果す為に・・・。時間でも、空間でも、多元宇宙でも超えてみせる。そ
【2007-09-30 Sun 23:10:30】 | 現代視覚文化研究会「げんしけん」
天元突破グレンラガン  評価:4.0  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30〜  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話   http://www....
【2007-09-30 Sun 22:47:07】 | アニメって本当に面白いですね。
ニア〜〜。+゚(゚´Д`゚)゚+。
【2007-09-30 Sun 22:37:10】 | 空色☆きゃんでぃ
 天の光は全て星
【2007-09-30 Sun 22:20:49】 | LUNE BLOG
ニュータイプ参考男はやっぱり書く気がおきねぇwww因果の輪廻に囚われようと遺した想いが扉を開く無限の宇宙が阻もうとこの血のたぎりが運命を決める天も次元も突破...
【2007-09-30 Sun 22:11:43】 | RAY=OUT
熱い戦いでした(`・ω・´) シャキーン 朝から物凄い勢いのバトルでしたwもう既に理解するんじゃくて感じとれな世界でしたが、それでもとても面白かったですwwwBREAK THROUGH THE DREAM 以下ネタバレです。
【2007-09-30 Sun 22:08:25】 | 欲望の赴くままに…。
    グレンラガン 第27話「天の光はすべて星」 これは自分の運命を知らなかった一人の男の人生の物語。 今、男は自分の運命を知り、愛する女と、友と、まだ見ぬ 明日のための最後の戦いが今、始まる! 約束どおり、ついにニアのもとにたどり着いたシ....
【2007-09-30 Sun 22:04:24】 | ミルクレモンティー
最終話です。 最初は地中から始まって。次は地上。そして宇宙。そして今は銀河。 スケールが大きくなっていったグレンラガン。最終話感想です。 アンチスパイラルによって消されそうになるニア。 しかし、そこにグレンラガンとシモンが。 そして大グレン団のメンバ
【2007-09-30 Sun 21:52:04】 | ガリューな日々
ニアを助けに来たグレンラガンと、螺旋族を消し去ろうとするアンチスパイラルの最後の戦いが始まりました。
【2007-09-30 Sun 21:14:11】 | Girlish Flower
シモンの物語、ここに完結。ずっとナレで繰り返し語られたようにこれはシモンの生き様の物語でした。無理をぶっ飛ばし、天を突くドリルを持った男の戦いの…。見事な最終回でした! 完全燃焼&完全決着。とことん
【2007-09-30 Sun 21:08:10】 | SERA@らくblog
テレビ版の 『天元突破グレンラガン』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)無事に最終回を迎えました。  続き途中本当に終...
【2007-09-30 Sun 20:54:32】 | ビヨビヨ日記帳
※前半のキャプは後ほど追加します中編・後編はこちらドリルが描く螺旋の神話も、ついに最終章・・・いきなり神曲からスタート!!グレンラガン!!アークグレンラガン!!超銀河グレンラガン!!因果の輪廻に囚われようと!残した思いが扉を開く!!無限の宇宙が阻もうと..
【2007-09-30 Sun 20:49:11】 | 翠蛇の沼
★★★★★★★★★★(10)完・全・燃・焼!!最初の全員の名乗りから鳥肌立ちっぱなし!息をつく暇もない怒涛の30分。凄い物を見させていただきました。ドリルというガジェットがこの作品において大きな意味
【2007-09-30 Sun 20:45:42】 | サボテンロボット
【公式】グレンラガン最終回!!もう熱すぎました。最終バトルはもう「ここまで動くのかっ!」っていう勢いで動きまくり。グレンラガン&グレン団登場。皆乗っててまさにこのアニメを象徴してます。ニアもシモンと一緒に。ここでアンチスパイラルの星とか謎とかも明ら....
【2007-09-30 Sun 20:43:09】 | 48億の個人的な妄想
「これは自分の運命を知らなかった一人の男の人生の物語…今、男は自分の運命を知り、愛する女と、友と、まだ見ぬ明日のための最後の戦いが今、始まる!」「アンチスパイラルとの最後の戦い、最終決戦!!」「天元突破グレンラガン最終話天の光はすべて星」「因果の輪廻に..
【2007-09-30 Sun 20:39:10】 | 翔太FACTORY+Zwei
天元突破グレンラガン 4捕らわれのニア。だが、男は現われた、そう約束通り・・・。そして始まる!まだ見ぬ明日のための最後の戦いが!!
【2007-09-30 Sun 20:38:28】 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
第27話(最終話) 「天の光は全て星」実に素晴らしい最終回。燃え尽きたぜ・・・完全燃焼だ!俺たちのシモンがそこにいたんだ!!(以下ネタバレ注意)超巨大ロボット同士の殴り合いは、その無茶苦茶なスケール感を逆手に取った演出で、見る者を...
【2007-09-30 Sun 20:36:47】 | 三四郎雑記
因果の輪廻に囚われようと 残した想いが扉を開く無限の宇宙が阻もうと この血の滾りが定めを決める 天も次元も突破して 掴んで見せるZE☆己の道を!!天元突破グレンラガン!!!!!最終話 天元突破グレンラガン
【2007-09-30 Sun 20:35:52】 | (*´0`*)おはよーブログ
ついに最終回の天元突破グレンラガン、第27話「天の光はすべて星」。ラストが切なすぎる(; ;)今回は名ゼリフ満載、いつも以上に記事が長くなってネタバレ満載になってしまいそうですが、これは記しておかずにはいられない!シモンがグレンラガンでニアを救出!そして大...
【2007-09-30 Sun 20:28:25】 | GM log
「なめんじゃねぇ!時間だろうが、空間だろうが、多元宇宙だろうが、そんなこと知ったことじゃねぇ。てめぇの決めた道をてめぇのやり方で貫き通す。それが俺達、大グレン団だ!」「因果の輪廻に囚われようと!
【2007-09-30 Sun 20:27:53】 | リリカルマジカルS
2クールなんてあっという間だったなぁ。今週で最終回だなんて思いたくないぜ!最終回ってことでキャプ感想の方も天元突破しちゃいましたよ(え開幕から劇画タッチのニアがかっこよすぎでしょ!ついにア
【2007-09-30 Sun 20:17:43】 | おもちやさん

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
最近のコメント
お気に入りリンク
こっそり訪れてます。オススメです。
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する
    アクセスランキング
    お世話になってるサイトさん

    アクセスランキング

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。