最近の記事
ベストセラー
プロフィールです

 yuto 

Author: yuto 
■一言:
■URL:http://yuto11.blog93.fc2.com/

カテゴリーです
ページランキング

ブログパーツ

月別アーカイブ

2014年 04月 【1件】
2009年 07月 【2件】
2009年 04月 【2件】
2008年 03月 【1件】
2008年 02月 【9件】
2008年 01月 【27件】
2007年 12月 【49件】
2007年 11月 【45件】
2007年 10月 【51件】
2007年 09月 【32件】
2007年 08月 【35件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【32件】
2007年 05月 【36件】
2007年 04月 【47件】
2007年 03月 【44件】
2007年 02月 【41件】
2007年 01月 【47件】
2006年 12月 【43件】
2006年 11月 【58件】
2006年 10月 【32件】
2006年 09月 【20件】
2006年 08月 【13件】

カウンター
ご来訪に感謝
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
【映画】プレッジ(誓い)


プレッジという映画を観ました

ブログランキング・にほんブログ村へ



年老き引退も近い刑事が少女強○○人事件に挑むという映画です
こう聞くとラストは犯人捕まえてめでたしめでたしと思いがちだけど
(自分もそう思ってました)そうはなりませんでした
ラストシーンは賛否あるだろうけど、一人の男のドキュメンタリーとして観ると
『アリ』かなと感じた。

きっとジェリーは仕事一辺倒で生きてきたんでしょう
それはみんなにあんなに歓迎されて引退パーティを開いて貰えるくらいだから
勤勉に働いていた姿が想像できる。
一方でたった一言だけ挿入される「二度離婚した」って言葉を聞くと
仕事の代わりに家庭を犠牲にしてきた姿も浮かぶ
あんな終わり方だったけど仕事を生きがいにしてきた男には
ある意味幸せなラストなのかも。引退しても妄想の中でずっと犯人を追えるんだから…。。。
誓いを承諾したのもそういうものがジェリーの無意識下にあったからなのかも。


ジェリーのドキュメントである以上邪推になりますが
やっぱり気になるのがこの映画の真犯人

8年前、3年前、1年半前、全ての犯行が一人の人間によって行われたとしたら
(赤いドレス、巨人、魔法使い、ヤマアラシのチョコからするときっとそうなんだと思うけど)
最初に疑われた障害をもったインディアンの男性は
自○したのでクリシー事件には関われませんし
クリシーのDV親父もクリシー以外の事件の動機が無いし…

気になるのがラスト間際で挿入された「オリヴァー?ヤマアラシのチョコはどこ?」という
車椅子の女性の描写、この女性は牧師の母親なんですが
牧師=オリヴァーってことなんでしょうか?
確か牧師は違う名前だったような・・・・

だとするとオリヴァーとはだれなんでしょうか?
少女を懐柔する際に必ず使われる『ヤマアラシのチョコ』を挙げていることから
きっと『オリヴァー』なる存在が真犯人なんでしょうが
劇中ではっきりと『オリヴァー』が登場したことはありません。
ジェリーが妄想の中で生きる事となった原因である
真犯人の予想外の事故死、このときも顔は一切映りません
(犯人の特徴である黒いステーションワゴンに乗っていることから犯人の描写ととっていいはず)


そこで自分なりの見解なんですが真犯人=オリヴァーは

1年半前の事件の第一発見者である少年なんじゃないでしょうか?


彼には気になる描写がいくつかあります

■1年半前の事件を目撃した際スノーモービルまで使って
 雪山でなにをしていた?

インディアンの青年と殺されたと思われる少女の姿を目撃するシーンですが
このときはまだ少女の○体ははっきりと描写されていません
インディアンの青年が逃げる姿と、少年が少女の○体を目撃したと思われる描写のみです
これがブラフなのではないかと
インディアンの青年は殺していない=少女の○害現場に偶然いただけ、ではなく
そのときはまだなにも起こってなかったんじゃないでしょうか(もしくはレ○プしただけで○害していない)
そこで少年です。この少年はもしかしてここに死体を遺棄しにきた
もしくはレ○プされた少女を殺害したのではないかと。

■スノーモービルの刃で指を切った際の血をなめるしぐさ

なんの説明もない描写なんですよね。必然性もない。
映画の冒頭にあるため「このあとの出来事に関係ある」と思って忘れがちですが
明らかに怪しすぎます。

■祭りのシーンでジェリーと意味深に目が合う

単純に精神に異常を来たし始めてるジェリーの視点からみた描写
(つまり見る人全てが犯人に見える)とも思えますが

■上記のシーンで少年が映る際うしろに竹馬に乗った曲芸乗りがいる

このシーンを観て思いました
少女が誘拐される前に少女に近づく男の姿を度々『巨人』と表現しています
ですがこの少年は『巨人』には到底思えません
そこでこの竹馬の曲芸です
パレードの中心に少年がいる以上曲芸乗りとなんらかの繋がりがあったのではないかなと
つまり少女の気を引くために『ヤマアラシのチョコ』とともに
この竹馬の曲芸を使ったのでは?とそんなことを思いました。

つまり少年(オリヴァー)は牧師の弟かなにかで
スノーモービルを運転できるところを見ると
牧師の黒いステーションワゴンを勝手に持ち出してたんじゃないかな


まあこういう妄想もジェリーを通して『誓い』にとり憑かれてるといえなくもないですが
少年が犯人だとしたら8年前の事件はどうなるんだとか
以前の事件とは別の犯人だとしたら赤いドレスの共通点はどうなるんだとか
そもそも全部ガソリンスタンドを購入した時からの
ジェリーの妄想なんじゃないのかとも取れますし・・・・
色々考えさせられる映画なのは間違いないようですが

劇中でヤマアラシがキーワードになってるのは
ヤマアラシのジレンマとも関係ありそうですし
もう一度じっくり観たい映画だ…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
雑記/日記・雑記 | 【2007-04-13(Fri) 15:58:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
最近のコメント
お気に入りリンク
こっそり訪れてます。オススメです。
  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する
    アクセスランキング
    お世話になってるサイトさん

    アクセスランキング

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。